FOLLOW US

フィテッセが上位対決に敗れ連勝止まる…ハーフナーは4連発ならず

競り合うハーフナー・マイク [写真]=VI-Images via Getty Images

 エールディビジ第28節が15日に行われ、日本代表FWハーフナー・マイクの所属する2位のフィテッセと5位のPSVが対戦。ハーフナーは先発出場した。

 ホームでの上位対決に臨んだフィテッセだが、開始7分に失点。PSVのユルゲン・ロカディアに得点され、先制を許した。

 ホームでビハインドを負うと、18分にザカリア・ラビアドの挙げたゴールで一旦は追いつくが、同点も束の間。29分にメンフィス・デパイに得点され、再びPSVにリードされた。

 フィテッセは1点差のまま前半を折り返したが、最後まで2点目を奪えずにタイムアップを迎え、1-2で敗れた。連勝は3試合で止まり、4試合ぶりの黒星となった。

 なお、3試合連続ゴール中だったハーフナーはフル出場したが、不発に終わった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA