2014.03.16

アルベロアの負傷は予想より深刻…全治2カ月でW杯に暗雲も

アルベロア
長期離脱が懸念されるアルベロア [写真]=Getty Images

 今年に入ってからの公式戦17試合のうち13試合が完封勝利と、鉄壁の堅さを誇るレアル・マドリードの守備陣に心配なニュースが飛び込んできた。

 スペインの複数のメディアは13日、同国代表DFアルバロ・アルベロアの右ひざの故障は、8日に発表された全治3週間との当初予想よりも遥かに深刻で、実際には2カ月程度の戦線離脱になることを報じた。

 これによりアルベロアは、最悪の場合は残りシーズンを完全に棒に振ることになり、この夏行われるブラジル・ワールドカップでのスペイン代表入りへも暗雲が漂い始めた。

 一方、アルベロアを長期で失うことになったレアル・マドリードの右サイドバックは、今後はDFダニエル・カルバハルがフル稼働することになり、状況によってDFナチョ・フェルナンデスもしくはDFセルヒオ・ラモスが起用される形になると見込まれている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る