2014.03.14

カンビアッソが展望「インテルとの物語はすばらしくあり続ける」

カンビアッソ
カンビアッソが自身のキャリアに言及した [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都のインテルに所属するアルゼンチン代表MFエステバン・カンビアッソが、自身の近況を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 インテルは、15日のセリエA第28節で、ヴェローナとのアウェーゲームに臨む。カンビアッソは、「最近のアウェー2試合(第24節フィオレンティーナ戦、第26節ローマ戦)は厳しいものだったけど、1勝1分けという結果を出している。ヴェローナで勝てたら、良い流れが続くことになるね。いずれにせよ、将来のことは考えずに1試合1試合をこなしていくべきなんだ」と、コメント。インテルは現在、ヨーロッパリーグ出場圏内の5位につけているが、カンビアッソは、「インテルがヨーロッパのカップ戦に出るのは大事なこと。ふさわしいことだし、歴史を振り返っても、インテルは常にヨーロッパの舞台で戦ってきたからね。でも、時に出場できることもあれば、時に出場できないこともあるんだよ」と、話した。

 そして、今後のキャリアについて問われると、「確実に言えるのは、(現在)33歳でも、サッカーをまだやり続けたいということだね。どこでやれるのかはわからないけど、とにかくプレーを続けたいんだ。インテルとだったら白紙の契約でもいい?そういうのは、新聞のタイトルになるだけのフレーズだよ。確かなのは、インテルとカンビアッソの物語が、いつまでもすばらしいストーリーであり続けるということだね」と、答えた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る