2014.03.14

CL圏内と勝ち点11差…インテルのグアリン「厳しいシーズンだ」

グアリン
インテルMFグアリンが「向上したいと思っている部分はたくさんある」と、コメント [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都のインテルに所属するコロンビア代表MFフレディ・グアリンが、自身の近況を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 インテルは、セリエA第27節を終えて、勝ち点44の5位。チャンピオンズリーグ出場圏内の3位ナポリとの勝ち点差は11と開いている。グアリンは、今シーズンの戦いぶりを振り返って、「厳しいシーズンだね。でも、僕たちは少しずつ漕いでいっているし、物事は良くなることだろう。僕は何事にしても、大いなる情熱を込めるタイプなんだ」と、コメント。「向上したいと思っている部分はたくさんあるよ。何よりも、試合を通してコンスタントなパフォーマンスを見せるようにしたいね。最後まで適切な集中を保つようにして、ハイリズムでプレーするようにしたいんだ」と、今後を見据えた。

 そして、ホームゲームに臨む際の心境を問われると、「いつだってポジティブな感情があるね。ファンが与えてくれるエネルギーを実感すると、感動するよ。彼らがポジティブな応援をする時も、批判的な行為を取る時も、僕にとっては、常にモチベーションが上がる効果があるんだ。もちろん、ファンが不満を持っている時は、決してうれしくはないけどね」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る