2014.03.11

夫人が流産と報道のイニエスタ、周囲のサポートに「いつまでも感謝」

イニエスタ
イニエスタ(右)とアンナ夫人(左) [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、8日に行われたリーガ・エスパニョーラ第27節のバジャドリード戦を「個人的な理由」とクラブが発表し、欠場した。

 スペインメディアはイニエスタの夫人であるアンナ・オルティスさんが流産をしたためと、一斉に報じた。イニエスタは10日、自身のフェイスブックを更新。「アンナや僕たちの家族に代わり、この数日間で僕たちが受けた全てのサポートと愛情に感謝します。家族や僕は感激し、いつまでも感謝することでしょう」とメッセージを綴ると、「とても難しい時間を過ごしており、プライバシーを尊重してくれたことに感謝しています。僕たちの小さな1人が、天国から僕たちの成長の手助けになってくれると確信しています」と続け、思いを語った。

 2012年にアンナ夫人と結婚したイニエスタは、長女のヴァレリアちゃんをすでに授かっている。昨年10月に夫人の第2子妊娠をツイッターで明かしていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る