FOLLOW US

バイエルンのミュラー、6発大勝に「これだからサッカーは楽しい」

ヴォルフスブルク戦で2得点を挙げたバイエルンのミュラー [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第24節が8日に行われ、ヴォルフスブルクとバイエルンが対戦。6-1でバイエルンが勝利を収めた。バイエルンは、2005-2006シーズンに達成したリーグ戦15連勝の記録を更新し、ブンデスリーガ新記録となる16連勝を達成。無敗記録も49試合に伸ばしている。

 試合後、バイエルンのドイツ代表MFトーマス・ミュラーが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。ミュラーは2得点を決めた。

 バイエルンは、1-1で迎えた後半、63分、67分と、2得点を立て続けに奪って勝負を決めた。ミュラーは、「完璧なタイミングで彼らの隙をついて、すぐに追加点を奪うことで試合を決めた」と、コメント。さらに、71分と78分、そして80分に追加した3得点について、「一時的にトランス状態に陥ったかのようなプレーで、相手チームに生じたスペースを完璧に活かした」と、語った。

 そして、6得点を奪っての大勝を、「これだからサッカーは楽しい」と、振り返った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO