2014.03.05

フランス指揮官、初招集のグリーズマンに言及「戦術眼に優れる」

グリーズマン
今季のリーガで15得点を挙げているソシエダMFグリーズマン [写真]=Getty Images

 5日に行われる国際親善試合で、フランス代表とオランダ代表が対戦する。

 フランス代表のディディエ・デシャン監督が、初招集したレアル・ソシエダ所属のMFアントワーヌ・グリーズマンについて語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 デシャン監督はグリーズマンについて、「彼はとても冷静で、数多くのゴールを演出し、自らも(ゴールを)決めている」と、コメント。「両サイドをハイレベルにこなし、中央でも問題はない。そして何よりも、戦術眼に優れている。だからこそ招集したんだ」と、招集理由を明かした。

 グリーズマンは今シーズン、リーガ・エスパニョーラで24試合に出場して15得点を記録。レアル・マドリードのフランス代表FWカリム・ベンゼマ、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと並び、得点ランク4位につけている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る