2014.03.04

レアルとバイエルンに連続大敗のシャルケMF「ホラー映画のよう」

ボアテング
シャルケMFボアテングが2試合連続の大敗に言及 [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表DF内田篤人のシャルケに所属するガーナ代表MFケヴィン・プリンス・ボアテングが、チームの現状について語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 シャルケは、2月26日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグ、レアル・マドリード戦で1-6で大敗。中2日で臨んだ1日のブンデスリーガ第23節バイエルン戦でも、1-5で敗れた。

 ボアテングは、2試合連続での大敗を振り返って、「想像とは全く違う展開になってしまった。我々にとってはホラー映画のような1週間だった」と、コメント。ボアテングはガーナ代表の一員として、5日に行われる国際親善試合のモンテネグロ代表戦に臨むため、チームを離れることになるが、「できれば、チームと一緒にホッフェンハイム戦に向けて準備をしたかった。こんな時にこそ、団結力が問われるというのに」と、話した。

 シャルケは次戦、8日のブンデスリーガ第24節でホッフェンハイムと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る