2014.03.03

レアルDFセルヒオ・ラモス「勝ち点1は少し物足りない」

セルヒオ・ラモス
セルヒオ・ラモス(右)がアトレティコ戦後にコメントした [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第26節が2日に行われ、アトレティコ・マドリードとレアル・マドリードが対戦。2-2の引き分けに終わった。

 レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが試合を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 セルヒオ・ラモスは、「積み重ねがあるのは常にポジティブなことだ。最初の15分、僕たちはとても良い形でプレーしたけど、先制点の後はもしかしたらリラックスしてしまって、相手がそれをうまく利用したのかもしれない」と、コメント。「僕としては、後半の出来を大事にしたい。チームは試合を支配して、もう1点取っていてもおかしくなかった。レアル・マドリードは常に勝利を義務付けられているから、勝ち点1は少し物足りない」と、話した。

 そして、「難しい対戦相手、難しい(試合)会場から勝ち点1を持ち帰って、上位をキープすることになる。僕たちにはまだリードがあって、今後はそれを広げられるように取り組んでいく。リーグ戦はまだ先が長いから、今後も経過を見ていかなければならない」と、今後を展望した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る