2014.03.01

右ひざ再手術の長谷部、落胆と謝罪を綴るも「気持ちも前向きです!」

長谷部誠
再手術後の心境をブログで綴った長谷部 [写真]=Bongarts/Getty Images

 右ひざの負傷により帰国し、手術を受けることになったニュルンベルク所属の日本代表MF長谷部誠が自身のブログを更新し、心境を綴った。

 1月に同箇所の手術を受け、いったんはチームに復帰した長谷部だが、2月26日の練習を欠席。「チーム練習に合流していた中で違和感を感じ、検査を受け再手術を受ける事を決断しました」と再手術になった経緯を冒頭で説明した長谷部。「様々な原因が考えられますが、全ての責任は自分自身にあります。応援して下さる皆様、復帰に向けて協力して下さっていた方々、自分を支えて下さる全ての人の気持ちを裏切る形になってしまい本当に申し訳ない気持ちです」と続け、ファンへの謝罪を述べた。

 6月にブラジル・ワールドカップを控える中での負傷となり、状況が案じられるが、「ただ、落ち込んでる暇もありません。急な手術も沢山の方の協力のもと無事に終わりましたし、またすぐにリハビリを再開します。気持ちも前向きです!」と、気持ちを新たにしていることを強調すると、「今の目標は、『自分の大好きなサッカーを何の痛みもなく全力でプレーする事!!』です。サッカーを楽しんでプレーしている自分を想像しながらリハビリ頑張ります!!」と、復帰に向けて懸命に努力を続けていくことを目標に掲げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る