2014.03.01

ニューカッスル監督、コートジボワールMFを称賛「重要な選手」

ティオテ
パーデュー監督がティオテ(左)に言及した [写真]=Getty Images

 ニューカッスルを率いるアラン・パーデュー監督が、日本代表とブラジル・ワールドカップで対戦するコートジボワール代表MFシェイク・ティオテに言及した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 パーデュー監督はティオテについて、「彼は我々にとって重要なプレーヤーだ。ファブリシオ・コロッチーニが離脱している時に、キャプテンシーが彼を少し変えたね」とコメント。そして、「彼は私の考えを知っているよ。副キャプテンとして、その役割をこなさなければいけない」と続け、同選手に役割の全うを求めた。

 ティオテに期待を示す一方で、パーデュー監督は、「ニューカッスルはビッグクラブだ。だから彼は多くの責任を負うが、とてもうまく対処している。実際、それが彼をかき立てたんだ」とこれまでの働きに賛辞を送っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る