2014.02.26

ロナウド氏がネイマールに言及「メッシのアシスト役になっている」

ネイマール
バルセロナでプレーするネイマール(左) [写真]=Getty Images

 元ブラジル代表FWのロナウド氏が、バルセロナに所属する同国代表FWネイマールについて言及した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 2002年に行われた日韓ワールドカップで得点王に輝き、ブラジル代表を優勝に導いた経験を持つロナウド氏は、ネイマールについて「バルセロナではメッシのアシスト役になっている印象だ。しかし、彼は我々にとっての希望。ブラジル・ワールドカップでは、大会最高のスターとなっているだろう」とコメント。バルセロナでは本来の姿を見せられていないと分析する一方で、ブラジル・ワールドカップでの活躍を予想していた。

 また、ブラジル代表の現状について自身の考えを明かしたロナウド氏は「良い状態だ。コンフェデレーションズカップでのチームを見て、私は楽観的に考えている」と主張。さらに「多くの人々が、今のブラジル代表を信頼しているだろう。若いチームだが、質の高さを証明している」と述べていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る