2013.09.06

元ブラジル代表ロナウド「できればメッシと一緒にプレーしたかった」

かつて、サッカー界に一時代を築いたロナウド氏 [写真]=FIFA via Getty Images

 ブラジル歴代最高のストライカーの1人と称される元同国代表のロナウド氏が、現在訪問中のスペインで『Mundo Deportivo』紙とのインタビューに応じ、かつてプレーしたバルセロナおよびレアル・マドリードについて自身の見解を示した。

 まず、ヘラルド・マルティーノ新監督を迎えたバルセロナを「チームは大きく変わっていない」とし、カルロ・アンチェロッティ新監督を迎えたレアル・マドリードを「引き続きプレースタイルを探している」とそれぞれ評したロナウド氏だが、両チームのリーガ・エスパニョーラでの優勝争いおよびチャンピオンズリーグ制覇の可能性については具体的な言及を避けた。

「バルセロナは、引き続きいかなる大会でも優勝候補の最右翼だ。レアル・マドリードよりもチームとして完成されているし、力も上だと思っている。しかし、計算通りに行くとは限らないのがフットボールだ。したがって、あえて優勝予想をするつもりはない。個人的な希望を言わせてもらうなら、レアル・マドリードがリーガとチャンピオンズリーグを制してくれるといいけどね。いずれにしても、新シーズンが楽しみだよ」

 ロナウド氏はまた、この夏にサントスからバルセロナに移籍したブラジル代表FWネイマールについてもコメント。

「ネイマールには素晴らしい才能がある。バルセロナでも成功を収めると、私は確信している。しかし、ファンが期待するよりも少し時間がかかるのではないかとも思っている。彼はまだ若いし、南米でプレーするのとヨーロッパでプレーするのは根本的に異なるからね。ブラジルでは全てを勝ち取った彼だが、スペインではこれから多くの事を学んでいくところだ。とはいえ、バルセロナで偉大な選手達と一緒にプレーすることは、彼にとって非常に大きなプラスになるはずだ」

 一方、「今のフットボール界の現役選手で誰とプレーしてみたいか?」との質問を受けたロナウド氏は、間髪を容れずに即答した。

「もちろんメッシだ。彼は怪物とも言える存在だ、常に他の選手を凌駕している。できることなら彼と一緒にプレーしてみたかったね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る