2014.02.24

スペインやアルゼンチンなどのユニが発表…ブラジルW杯で着用

発表された(上段左から)スペイン、ドイツ、アルゼンチン、(下段左から)メキシコ、ロシア、コロンビアのユニフォーム

 アディダスは24日、各国のサッカー代表チームが着用する新アウェイユニフォームを発表した。

 発表されたのは、ブラジル・ワールドカップに出場するスペイン、ドイツ、アルゼンチン、メキシコ、ロシアの5カ国。それぞれの代表チームのW杯に賭ける想いを、多彩なカラーやグラフィックにより表現している。ユニフォームは順次発売予定となっている。

 アディダスは、各国アウェイユニフォームのデザインについて、以下のように説明している。

■スペイン代表
「ライト・オブ・スペイン」のコンセプトのもと、スペイン代表の輝かしい栄光をカラーで表現。ブラックはスペインがこれまでに倒したライバルチームであり、その中で輝くイエローはスペインの勝利を象徴している。

■ドイツ代表
ドイツ代表が優勝を勝ち取るためには、選手のパフォーマンスに加えて、サポーターの力が必要。そのためには、毎日あらゆるシーンでサポーターにユニフォームを着用して欲しいと、カジュアルなボタンをあしらった、シンプルなボーダー柄を採用。背面のネック部分にはドイツ代表の名称が記されています。

■アルゼンチン代表
アルゼンチン代表を愛するサポーターに日常においても着用して欲しいとの願いから、ライフスタイルでコーディネートしやすいデザインを採用。ブルーに映える新しいゴールドのクレストがアクセント。背面のネック部分にはアルゼンチン代表の名称が記されています。

■メキシコ代表
メキシコの伝統と斬新さを表現したデザイン。背面のネック部分にはメキシコ代表の名称が記されています。

■ロシア代表
ホームユニフォーム同様、宇宙をテーマにしたデザインを採用。弧を描く胸のブルーは宇宙から見た地球を表現している。背面にはロシア代表の名称が記されています。

 また、W杯では日本と同じグループCに属しているコロンビア代表のホームユニフォームも併せて発表された。こちらは3月上旬発売予定で、アディダスは以下のようにデザインについて説明している。

■コロンビア代表
コロンビア伝統のイエローを全面に採用。力強さとスピード感をイメージさせる濃紺の斜めストライプがアクセント。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る