2014.02.24

乾貴士が公式戦6試合ぶりの出場…フランクフルトはホームでドロー

交代でピッチに入る乾貴士(中央) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第22節が23日に行われ、日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトとブレーメンが対戦。乾はベンチスタートだった。

 ホーム戦に臨んだフランクフルトは、34分にブレーメンのフェリックス・クロースが2枚目の警告で退場処分となったことで、数的有利に立った。しかし、均衡を破れずに前半を折り返す。後半に入っても膠着状態が続くと、65分に乾を投入して打開を図った。

 フランクフルトは決定機を迎えながら最後まで得点できず、結局無得点。ブレーメンを完封したため、0-0のドローだったが、公式戦4試合勝利なしとなった。なお、公式戦6試合ぶりに出場した乾は、試合終了までプレーした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る