2014.02.23

約2カ月ぶりゴールのルーニー「とにかく勝利に貢献したかった」

ルーニー
ゴールを決め、祝福されるルーニー(右から2番目) [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレミアリーグ第27節が22日に行われ、マンチェスター・Uはクリスタル・パレスとアウェーで対戦。オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーとイングランド代表FWウェイン・ルーニーの得点で、2-0と勝利を収めた。

 69分にチーム2点目を挙げたルーニーは、「今日の結果は大きいね。10日もプレーしていなかったから、大事な試合だった。ボールも回せて、良いプレーができたよ」とクラブ公式HPを通してコメント。「ボールを支配していたから、もっと多くのチャンスを生み出すべきだったとは思う」と反省点を口にしながらも、「全体的には、先制後は試合をコントロールできた。常に先制するのは大変だからね。ロビンがPKを決めてくれて良かったよ。2点目も取れ、勝ち点3を奪えて良かった」と勝利を喜んだ。

 また、自身は前日にクラブとの契約を更新。「とにかくチームの勝利に貢献したかったね。契約延長云々でなく、ピッチ上では常に110パーセントの力を発揮しようと思っている」と語り、昨年12月26日のハル・シティ戦以来のゴールについては、「うまく自分の前にボールが来たから、上手くヒットすれば得点できると思った。決まってくれて良かったね」と、ダイレクトボレーでのゴールを振り返った。

 ルーニーは今シーズンのリーグ戦で、22試合に出場して10ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る