2014.02.23

決勝点を挙げたマンCのY・トゥーレ「勝利に値したプレーをした」

ヤヤ・トゥーレ
ストーク戦で決勝点を決めたヤヤ・トゥーレ [写真]=Getty Images

 22日に行われたプレミアリーグ第27節で、マンチェスター・Cとストークが対戦。コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレの決勝点で、マンチェスター・Cが1-0で勝利を収めた。

 試合後、ヤヤ・トゥーレが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ヤヤ・トゥーレは、「この勝利は大きいね。ここで勝ち点3を獲得できなかったら、僕たちは首位と離れていただろう。チェルシーは今日の試合(エヴァートン戦)で最後にゴールを決めて勝利した。その結果を受けて僕たちは、勝利しなければいけないという思いをより一層強くしていたんだ」と、コメント。勝利の意味について語った。

 そして試合を振り返って、「11人全員が守りに入っているチームを相手にプレーするのは難しい。彼らは良く守ったけど、この試合を支配していたのは僕たちだ。勝利に値したプレーをしたと思っている」と、話した。

 マンチェスター・Cは1試合未消化の状態で、首位チェルシーとの勝ち点差は3となっている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る