2014.02.23

ソシエダに完敗のバルサDFピケ「それほど心配することではない」

 22日に行われたリーガ・エスパニョーラ第25節で、レアル・ソシエダとバルセロナが対戦。バルセロナは1-3で敗れ、リーグ戦3敗目を喫した。バルセロナは勝ち点を伸ばせず、首位から陥落した。

 試合後、バルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケが敗戦を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「(首位まで)1試合(差)でついている。それほど心配することではない。(敗戦は)起こり得ることだ。攻撃的にいくと、3点目を決められるリスクはある。時々、ピッチ上でポゼッションをキープできずに、快適に過ごせないこともある。(レアル・ソシエダの)2得点目は僕たちにとって、非常にきついものとなった」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る