FOLLOW US

吉田麻也がプレミア初ゴール…サウサンプトンは逆転負け

リーグ戦初ゴールを挙げて祝福される吉田麻也(中央)  [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第27節が22日に行われ、ウェストハムと日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンが対戦。吉田は先発出場した。

 アウェー戦に臨んだサウサンプトンは、開始8分に吉田のプレミアリーグ初ゴールで先制に成功。右サイドのFKをスティーヴン・デイヴィスがゴール前に送ると、ゴール前で吉田がヘディングで合わせた。ところが、20分にウェストハムのマット・ジャーヴィスに同点ゴールを奪われると、直後の23分にもカールトン・コールに得点を許してしまい、逆転されてしまう。

 試合をひっくり返されると、1点ビハインドで迎えた71分にもケヴィン・ノーランに得点され、3失点。結局、吉田のゴールも実らず、1-3と敗れ、リーグ戦7試合ぶりの黒星となった。

 また、2012年8月の移籍以来、プレミアリーグで初ゴールを挙げた吉田は公式戦7試合連続でフル出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO