FOLLOW US

岡崎慎司は後半途中までプレー…マインツは敵地でシャルケとドロー

シュートを放つ岡崎慎司 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第22節が21日に行われ、日本代表DF内田篤人の所属するシャルケと日本代表FW岡崎慎司の所属するマインツが対戦。岡崎は先発出場、内田は負傷で欠場した。

 アウェーで戦うマインツは、29分に浮き球のパスに反応した岡崎がダイレクトでボレーシュートを放ったが、GKの好守に阻まれて先制点とはならなかった。前半をスコアレスで折り返すと、68分に岡崎がペナルティエリア内で倒されたが、ファウルは取られずにPK獲得とはならなかった。

 互いに決め手を欠く中で終盤を迎えると、そのままスコアレスでタイムアップ。0-0のドローに終わり、シャルケは5試合ぶり、マインツは6試合ぶりの引き分けとなった。

 なお、4試合連続無得点となった岡崎は、74分に交代するまでプレーした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO