2014.02.17

フィオレンティーナの主力3選手が負傷…バルガスは中手骨を骨折

バルガス
第4中手骨を骨折したバルガス [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは16日、クラブ公式HPを通じ、3選手が負傷したと発表した。

 クラブの発表によると、元アルゼンチン代表DFゴンサロ・ロドリゲスとコロンビア代表MFフアン・クアドラードは足の筋肉に問題を抱えている模様。2選手ともに15日のセリエA第24節インテル戦で、負傷交代を余儀なくされていた。

 また、フィオレンティーナは、ペルー代表MFフアン・マヌエル・バルガスが第4中手骨を骨折したことも併せて発表。同選手は17日に専門医の診察を受ける見込み。

 フィオレンティーナは今シーズン、リーグ戦24試合を消化し、勝ち点44で4位につけている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る