FOLLOW US

インテル、アーセナルのサニャ獲得へ動く…マンCとパリSGも興味

インテルからの関心が報じられたアーセナルのサニャ [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 日本代表DF長友佑都所属のインテルが、日本代表FW宮市亮のアーセナルに所属するフランス代表DFバカリ・サニャの獲得に動いている。イギリス紙『デイリースター』が15日に報じた。

 同紙は、今シーズン限りでアーセナルとの契約が切れるサニャに、インテルが興味を示していると報道。インテルは国際経験豊富な選手を加えることで、若いチームを立て直すことを目指していると報じられた。なお、マンチェスター・CとパリSGも、サニャの動向に注目していると併せて伝えられている。

 同紙によれば、31歳のサニャは、週給10万ポンド(約1700万円)での3年契約を望んでいる。しかしアーセナルは、30歳以上の選手には単年契約のみを打診する方針があるため、条件面での食い違いがあると伝えられた。

 サニャは今シーズン、プレミアリーグ23試合に出場して1得点を挙げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO