FOLLOW US

エル・シャーラウィ、バロテッリの涙は「人間らしい感情の表れ」

エル・シャーラウィ(右)がバロテッリ(左)について語った [写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑のミランに所属するイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィが、イタリア代表FWマリオ・バロテッリや、クラレンス・セードルフ監督について語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 エル・シャーラウィは、イタリア代表でもチームメートであるバロテッリについて、「この数カ月、彼ら(チームメートたち)は僕のすぐ近くにいてくれていた。特に、マリオ・バロテッリはね。彼は、僕がギプスをはめていた時、何度も会いに来てくれたんだ。僕はとてもうれしかったよ。去年の夏のブラジルでのコンフェデレーションズカップの間もずっと一緒だった」と、コメント。バロテッリが8日のセリエA第23節ナポリ戦で途中交代した際、涙を流したことにも言及し、「ナポリでの事はとても人間らしい感情の表れだと思うよ。23歳の人間が泣くのは至って普通のことだ。とは言っても、マリオは特別な1週間を過ごしたのだろう」と、話した。

 また、セードルフ監督については、「セードルフがミランの監督になったことをとてもうれしく思うよ。彼とは、一緒にプレーしていた時からすばらしい関係を築けているし、人としてもすばらしいものを兼ね備えている。彼がミラネッロに来たこの時に、ここにいられることを幸せに思うよ。それに、僕を大きなカルチョの世界に投げ込んでくれた(マッシミリアーノ)アッレグリ(前監督)にも感謝している。そのことも言っておこう」と、コメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA