2014.02.11

インテル在籍9年目のDFサムエル、今シーズン限りでの退団を示唆

サムエル
今シーズン限りでのインテル退団を示唆したサムエル [写真]=Getty Images

 インテルに所属する元アルゼンチン代表DFワルテル・サムエルが、今シーズン限りでの同クラブ退団を示唆した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 2005年にインテルに加入し、在籍9年目のシーズンを過ごしているサムエルは、「僕はここで本当に幸せだ」と語り、同クラブでのプレーに満足感を示した。一方で、「おそらく、これが僕のラストイヤーになるだろう」と今シーズン限りでの退団を示唆するとともに、「でも、それは重要なことではないんだ。全力を尽くして、最後に仲間たちと満足したいと思っているよ」と意気込みを語った。

 サムエルは今シーズン、リーグ戦4試合に出場し、1得点を記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る