2014.02.11

メキシコ代表指揮官がエルナンデスに言及「ストレスを感じている」

エルナンデス
今シーズンのリーグ戦で先発出場がわずか4試合にとどまっているエルナンデス [写真]=Getty Images

 メキシコ代表を率いるミゲル・エレーラ監督が、所属するマンチェスター・Uで十分な出場機会を得られていないメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスについてコメントした。10日、『スカイスポーツ』が伝えている。

 エルナンデスは、今シーズンのリーグ戦16試合に出場しているものの、先発はわずか4試合にとどまっている。

 エレーラ監督はエルナンデスについて、「彼はフラストレーションを感じている。現在の(デイヴィッド・モイーズ)監督が十分なチャンスを与えていないからだ」とコメント。同選手が所属クラブで満足していないと明かした。

 一方で、エレーラ監督は、エルナンデスがレギュラーポジションを確保するために努力を続けているとも語っている。

「彼はスターティングメンバーになるために、できる限りのことをやっているよ。彼は仕事が好きで、目標を達成させるための決意を見せたいと思っている」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る