2014.02.10

マンU、ファーディナンドやエヴラ放出で今夏の補強資金確保?

今季での退団の可能性を報じられたエヴラ(左)とファーディナンド(右) [写真]=Newcastle Utd via Getty Images

 イギリス紙『デイリースター』は9日、マンチェスター・Uが、すでに今シーズン限りでの退団が決まった主将の元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチに続き、フランス代表DFパトリス・エヴラ、元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドの放出を検討していると伝えた。

 同紙は、ヴィディッチの週給11万ポンド(約1800万円)、ファーディナンドの週給12万ポンド(約2000万円)、エヴラの週給9万ポンド(約1500万円)をカットすることで、クラブが1664万ポンド(約28億円)を手にし、今夏の補強資金に充てると報じた。

 すでに退団が発表されたヴィディッチはインテルへの移籍が有力と見られているが、同紙はファーディナンドのロサンゼルス・ギャラクシー、エヴラのパリSGもしくはモナコへの移籍の可能性を併せて伝えている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る