2014.02.09

敵地で5発大勝収めたドルトムント「最高に楽しい試合だった」

ドルトムントは、敵地でブレーメンを粉砕した [写真]=BVB.jp

 ドルトムントは、8日に行われたブンデスリーガ第20節でブレーメンと対戦。敵地ながら、5-1と大勝を収めた。

 試合後、元ドイツ代表DFマヌエル・フリードリヒとトルコ代表MFヌリ・シャヒンが、以下のように勝利を振り返った。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 3点目を挙げて大勝に貢献したフリードリヒは、「クラブに恩返しがしたかった。昨年末に短期契約で加入した時から、早くチームの力になりたいという気持ちが強かったんだ」とコメント。「数試合で酷いプレーを見せたし、自分に厳しい人間だから本当に納得できていなかった。信頼に少しでも応えられたことを願っている」と語った。

 また、シャヒンも「最高に楽しい試合だった」と喜び、「全員がプレーを楽しめていれば、こうした結果を残せる。この勝利は僕らにとって非常に大きな価値がある」と続けるとともに、敵地での大勝の意味を明かした。

「これまでの流れを変えるためにも、圧倒的な内容で勝利することが必要だった。今後の過密日程を考えても、自信を深めたのは大きい」

 ドルトムントはブレーメン戦の勝利で勝ち点39となり、3位を維持している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る