2014.02.09

インテルMFクズマノヴィッチが抱負「足りないのはゴールだけ」

クズマノヴィッチ
インテルMFクズマノヴィッチがサッスオーロ戦を前にコメント [写真]=Getty Images

 9日に行われるセリエA第23節で、日本代表DF長友佑都所属のインテルとサッスオーロが対戦する。

 リーグ戦22試合を終えて8勝9分け5敗、勝ち点33で6位のインテル。ホームでの一戦を前に、セルビア代表MFズドラヴコ・クズマノヴィッチが抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 インテルは2日に行われた第22節のユヴェントス戦で、1-3で敗れた。クズマノヴィッチは、「ユヴェントスに1-3で負けてからの週だったから、簡単な1週間ではなかったのは確かだ。それに、ほとんど毎日、雨が降ったということもある。だけど、試合への準備は良い形でできたと思うし、明日は勝って結果を出すようにしたい」と、準備期間を振り返った。

 そして、「足りないのはゴールだけだと思う。ゴールさえ決めれば、何もかも変わる。先制すると、より自信がつくからね。明日のサッスオーロ戦は、すぐに先制して吹っ切ることができれば、全てがやりやすくなると思う」と、抱負を語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る