2014.02.09

得点奪えず首位浮上逃したマンCのミルナー「この結果は残念」

ミルナー
フル出場したマンチェスター・Cのミルナー(左) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第25節が8日に行われ、ノリッジとマンチェスター・Cが対戦。0-0の引き分けに終わった。マンチェスター・Cは2試合連続勝利なし。首位に浮上したチェルシーと勝ち点差2の3位に後退した。

 マンチェスター・Cのイングランド代表MFジェイムズ・ミルナーが試合を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「この結果は残念だよ。僕たちが試合を独占していた、特に後半はね。でも最終的には引き分けに終わった。僕たちは、勝利を目指して進まなければならない。ピッチの芝生の状態と風も試合に影響を与えた。普段のプレーをしたつもりだけど、コンディションに振り回されてしまった」

「良かった点は、失点をしなかったことだ。勝てなくても、負けないことでライバルチームにプレッシャーを与えることができる。リーグは今、とても混戦になっているし、全てのチームが勝ち点を獲得しようとしている。とても難しい試合になると思うよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る