2014.02.09

マンCが痛恨ドローで首位浮上を逃す…ノリッジを崩せず3位に後退

リーグトップの得点数を誇るマンチェスター・Cだが、無得点に抑えられた [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第25節が8日に行われ、ノリッジとマンチェスター・Cが対戦した。

 試合前に首位のアーセナルが敗れていたため、2位のマンチェスター・Cは勝てば首位に再浮上する可能性がある中で試合に臨んだ。ところが、敵地でゴールを挙げられずに時間を消費した。30分にアルバロ・ネグレドが放ったヘディングシュートもクロスバーに弾かれ、前半をスコアレスで折り返した。

 後半に入っても得点できずにいると、エディン・ジェコやアレクサンダル・コラロフを投入したが、最後までノリッジゴールをこじ開けられずにタイムアップを迎えた。

 マンチェスター・Cは、0-0のドローで2試合連続勝利なし。勝ち点54となり、首位に浮上したチェルシーと、勝ち点2差の3位に後退した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る