FOLLOW US

清武フル出場のニュルンベルク、王者バイエルンに完封負け

フル出場した清武弘嗣 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第20節が8日に行われ、日本代表MF長谷部誠、日本代表MF清武弘嗣の所属するニュルンベルクとバイエルンが対戦。清武は先発出場、長谷部は負傷のため欠場した。

 2連勝中のニュルンベルクはホーム戦に臨んだが、18分にバイエルンに先制点を奪われた。右サイドからクロスを入れられると、ゴール前でマリオ・マンジュキッチにボレーシュートを叩き込まれて均衡を破られた。

 ニュルンベルクは1点ビハインドのまま後半を迎えると、49分にも失点を喫した。左サイドからマンジュキッチにグラウンダーのクロスを入れられ、フィリップ・ラームにシュートを蹴り込まれた。

 点差を広げられたニュルンベルクは、攻撃陣もバイエルンに完封されて、0-2で敗れた。快勝したバイエルンは、12連勝で45試合無敗となっている。なお、清武はフル出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO