2014.02.06

独誌、ブンデス第20節で日本人4選手の先発出場を予想

前節に対戦した細貝(左)と清武(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツ誌『キッカー』は6日、ブンデスリーガ第20節の先発予想を発表した。

 今シーズンに9ゴールを挙げているマインツの日本代表FW岡崎慎司は、敵地でのヴォルフスブルク戦でFWの一角として先発出場が見込まれた。王者のバイエルンをホームに迎えるニュルンベルクでは、日本代表MF清武弘嗣が4-1-4-1の中盤で先発出場することが濃厚となった。

 ヘルタ・ベルリンに所属する日本代表MF細貝萌は、敵地でのハンブルガーSV戦でボランチとして、シュトゥットガルトの日本代表DF酒井高徳は、ホームでのアウクスブルク戦で右サイドバックとして、それぞれ先発出場することが予想されている。

 また、日本代表DF内田篤人の所属するシャルケは、日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーと対戦。日本代表MF乾貴士を擁するフランクフルトは、ホームでブラウンシュヴァイク戦に臨むが、3選手とも先発メンバーの予想から外れている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング