2014.02.03

バイエルン戦欠場の乾、W杯出場に危機感「結果を出さないと」

乾貴士
バイエルン戦で、ベンチから戦況を見つめる乾 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第19節が2日に行われ、バイエルンと日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトが対戦。マリオ・ゲッツェやフランク・リベリーなどのゴールでバイエルンが5-0と大勝し、リーグ戦11連勝を達成した。

 ベンチスタートとなった乾には出場機会が訪れず、欠場となった。試合後、乾はリーグ後半戦に向け、「W杯のこともありますし、ここで結果を出さないとW杯もないと思っているので、そこにはやっぱり出たいですし、もっと上のステージに行きたいとは自分でも思っているので、ここで結果を出して、やらないといけないという風には思っているので」と、6月に開幕を控えたブラジル・ワールドカップ出場への危機感を語った。

 リーグ後半戦が始まり、気持ちの変化について問われると、「もちろん、それはあります。オフで体は作ってきましたし、コンディション自体は悪くないので、あとは出た時に自分がどこまでやれるかってところなので、出たらしっかり結果を残して、後半戦の最初みたいにふがいないパフォーマンスをしないようにやっていきたいです」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る