FOLLOW US

首位バイエルン、5発大勝で11連勝…無敗記録も44試合に伸ばす

先制点を挙げたバイエルンのゲッツェ [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第19節が2日に行われ、バイエルンと日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトが対戦。乾はベンチスタートだった。

 首位のバイエルンはホーム戦に臨むと、攻撃陣が爆発。12分に右サイドでボールを受けたマリオ・ゲッツェが、ボレーシュートを叩き込み先制すると、前半終了間際の44分にもフランク・リベリーがゴール前でこぼれ球を蹴り込み、追加点を挙げた。

 2点差のまま前半を折り返すと、後半も攻撃の手を緩めない。67分にゲッツェのアシストからアルイェン・ロッベンがチーム3点目を挙げると、直後の69分にもCKからダンテがヘディングシュートで得点した。

 バイエルンは試合終了間際の89分にも、マリオ・マンジュキッチがドリブルシュートで得点して、大量5ゴールをマークした。守備陣も無失点に抑え、5-0と完勝。11連勝となり、勝ち点53で2位のレヴァークーゼンに同13差をつけて首位を独走し、無敗記録も44試合に伸ばした。なお、乾は出場しなかった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA