2014.02.01

マンUのA・ヤング「ゴールやアシストした時だけ先発出場できる」

マンチェスター・Uに所属するアシュリー・ヤング [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのイングランド代表FWアシュリー・ヤングが、ポジション争いに言及した。クラブの公式HPが伝えている。

 ヤングは熾烈な定位置争いについて、「毎週のように良いパフォーマンスを見せる必要がある。チームは大所帯で、ローテーションも可能なんだ。ゴールやアシスト、それに良いプレーをしている時だけ先発出場し続けられる」と語った。

 また、同僚のオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーを「ロビンは点取り屋。ボックス内に入ればゴールを決める。それを前回の試合(カーディフ戦)でも実行してみせた」と評価。チェルシーから加入したスペイン代表MFフアン・マタに関しては、「加入については、これからも色々と意見が聞こえてくると思う。クラブ史上最高額の移籍金で加入したわけだからね。デビュー戦での彼は、もう何年も一緒にプレーしているかのようだった。それだけ馴染んでいたよ。チームに特別なものを与えてくれるはずだよ」と語り、期待を明かした。

 ヤングは今シーズンのリーグ戦で、12試合に出場して2ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る