2014.01.31

マンC戦控えるチェルシーDFケーヒル「ポジティブな結果が必要」

ケーヒル
チェルシーに所属するケーヒル [写真]=Getty Images

 チェルシーのイングランド代表DFガリー・ケーヒルが、2月3日にアウェーで行われるプレミアリーグ第24節のマンチェスター・C戦へ向けて意気込みを語った。イギリス紙『テレグラフ』が伝えている。

 プレミアリーグの首位に立つマンチェスター・Cと3位のチェルシーは勝ち点3差。両者による上位決戦は大きな注目が集まっている。この試合に向けて、ケーヒルは「ウェストハム戦のように攻め続けられるわけではない。マンチェスター・Cは攻撃力のあるチームだから、固い守備を見せる必要がある。でも、彼らに対して、それほど守備的にはならないよ」と語り、積極的な姿勢で臨むことを強調した。

 その一方で、同選手は「僕たちはポジティブな結果を必要としている。ただ、どれほど難しい戦いになるかは分かっているよ」とコメント。優勝を争うライバルとの直接対決が激戦になると予想していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る