2014.01.31

ユーヴェ戦控えるインテルDF「恐れることなくトリノに乗り込む」

カンパニャーロ
インテルDFカンパニャーロがユヴェントス戦を前にコメント [写真]=Getty Images

 セリエA第22節が2月2日に行われ、ユヴェントスと日本代表DF長友佑都のインテルが対戦する。

 敵地での一戦を前に、インテルのアルゼンチン代表DFウーゴ・カンパニャーロが展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 カンパニャーロは、首位を走るユヴェントスとのアウェーゲームを前に、「ユーヴェはホームで(リーグ戦を)10試合戦って、それを全てモノにしている。ホームゲームでは得点も多いみたいだね。昨シーズンの時点で既に抜群だったチームが、今シーズン、さらに改善されたわけだ」と、コメント。「しかし、僕たちは恐れることなくトリノに乗り込んで、100パーセントの力を出して戦って、どういう展開になるか見ることにしよう」と、展望を語った。

 また、今シーズンから所属するインテルの印象については、「居心地は良いよ。ナポリ時代から知っていた(ヴァルテル)マッツァーリ監督がやってきた時は、『よし、これで馴染まないといけないことが1つ減った』と思ったしね。今のチームは少し厳しい時期にあるけど、僕はインテルの環境に順応できたし、この状態を乗り越えるためにベストを尽くすつもりだよ」と、コメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る