2014.01.30

マンU指揮官が新加入マタを絶賛「得点もチャンスメークもできる」

カーディフ戦でシュートを放つマタ [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uのデイヴィッド・モイーズ監督が、チェルシーから加入したスペイン代表MFフアン・マタに賛辞を贈った。クラブの公式HPが伝えている。

 モイーズ監督は、「フアンなら複数ポジションでのプレーが可能」とマタを評価。「左でも右でもプレーできるから、ウェイン(ルーニー)と(ロビン)ファン・ペルシーとの連携をキープできるし、問題ないだろう。彼は10番(トップ下)のポジションも可能だから、ウェインをセントラルMFに下げるなど、考えられるオプションは増えるよ」と、ユーティリティー性の魅力を語った。

 また、「今後、彼のプレーにチームも慣れていくし、彼もチームに慣れていく。彼は得点できて、チャンスメークもできる。特にホームでは、そうしたシーンを何度も作りたいからね」とコメント。「これでポジション争いは厳しくなる。必要に応じて選手の入れ替えが可能になった。フアンにはロビンと一緒にプレーしてもらいたいから、今回その機会を与えられて良かった」と競争激化を歓迎した。

 マタは、25日にチェルシーから移籍。28日に行われたプレミアリーグ第23節のカーディフ戦で、先発出場していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る