2014.01.28

カタール国民の7割超がW杯夏開催に否定的…アンケートで明らかに

ブラッター
カタールW杯開催決定を発表するブラッター会長(2010年時) [写真]=FIFA via Getty Images

 大手メディア『ESPN』は、カタールサッカー協会が行った国民への意識調査で、約7割が2022年に開催が決まっているカタール・ワールドカップの夏開催を疑問視していることがわかったと報じた。

 調査結果では、回答者の72.8パーセントが天候面を理由に、夏開催に否定的な見解を示している。カタールの開発省は、暑さや湿気、強風やほこりっぽさを天候の懸念点として挙げている。『ESPN』は前年度の調査では65パーセントが夏開催に否定的だったことも併せて伝えた。

 カタールW杯の夏開催は、開催決定後、FIFA(国際サッカー連盟)のゼップ・ブラッター会長などが、気候面を理由に現実的ではないと発言している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る