FOLLOW US

ファルカオの手術が成功…執刀医「W杯出場は不可能ではない」

コロンビア代表FWファルカオの手術が成功 [写真]=Getty Images

 左ひざに重傷を負ったモナコ所属のコロンビア代表FWラダメル・ファルカオが、25日に手術を受け、無事に成功した。クラブの公式HPが伝えている。

 ファルカオは22日に行われたフランスカップ・ベスト32のモンドール・アゼルグ戦に先発出場したが、相手選手からのタックルで左ひざのじん帯を損傷。手術が25日の朝、ポルトで行われ、無事に成功した。

 モナコの公式HPは、手術を担当したホセ・カルロス・ノローニャ医師のコメントを伝えた。同医師は、「ファルカオがブラジル・ワールドカップでプレーすることは不可能ではない。外科、理学療法、そしてファルカオ自身。(復帰の時期は)様々な要素にかかっている」と、ファルカオのブラジル・ワールドカップ出場の可能性を示唆した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA