FOLLOW US

今季初勝利のニュルンベルク清武弘嗣「状況はあまり変わってない」

清武はチーム4点目をアシストした [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第18節が25日に行われ、日本代表MF長谷部誠と日本代表MF清武弘嗣の所属するニュルンベルクは、ホームでホッフェンハイムと対戦し、4-0で快勝した。

 先発出場して80分までプレーした清武は、今シーズン初勝利について、「よかったです」と語りながらも、「やっぱりハセ(長谷部の愛称)さんがいなかったぶん、ボール回しはできなかったと思いますけど、去年の残り3試合4試合に比べたら、今日はあんまりいいサッカーはできてなかったなと思います」と試合内容を振り返った。

 また、自身の出来については、「シュート練習をしたいなと思います」とコメント。「アシストはついたので、シュート練習をしてもっとゴールに向かう姿勢を見せたいなと思います」と語った。

 リーグも後半戦に突入。ようやく挙げた白星だが、「自分たちが置かれている状況はあんまり変わっていないんで、とりあえず来週(の試合)は日曜ですよね? 時間は1日多く空くと思うんで、しっかり調整していけたらいいなと思います」と、次節に向けて気持ちを切り替えていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA