2014.01.24

W杯2014公式テーマ曲でクラウヂア・レイチが合衆国のピットブル、ジェニファー・ロペスと共演

[写真]=FIFA via Getty Images

 1月23日(木)、FIFAはマラカナンスタジアムで、クラウヂア・レイチが、アメリカ合衆国のラッパー、ピットブル、アメリカ合衆国の歌手ジェニファー・ロペスと共にワールドカップ・ブラジル大会の公式テーマ曲を歌うことを発表した。

 3人が共演するのは「We Are One (Ole Ola)」で、作者はピットブルとのこと。6月12日の開会式で披露されるほか、ワールドカップ公式アルバムにも収録される。全世界で発売される。

「世界中がひとつになるというスピリットを、ジェニファー・ロペス、クラウヂア・レイチと一緒に、みんなに届けることができることを光栄に思うぜ」(ピットブル)

 マイアミ生まれのピットブルは両親がキューバ人で、本名はアルマンド・クリスチアン・ウリア・ルイス・ペレス。

「この最高に素晴らしいスポーツと音楽のパワーが、みんなを団結させるって、マジ信じてるぜ。なぜなら俺たちのコラボは最強だからな」(ピットブル)

「私が尊敬していて憧れてる二人のアーティストと共演できるだけじゃなくて、私の国で開催されるワールドカップで(歌を)紹介できるなんて、幸せすぎて興奮してます」(クラウヂア・レイチ)

 ブラジルの大人気ポップス歌手でアシェー・クイーンでもあるクラウヂア・レイチは、バイーア州のクラブ、FCバイーアの応援歌「Hino do Esporte Clube Bahia」も歌っている。

「音楽を通して私の国や国の文化を、皆さんと共有できることを嬉しく思います。ピットブル、ジェニファー・ロペスと一緒にブラジルでサンバを踊りたいわ!」(クラウヂア・レイチ)

(記事/MEGA★BRASIL、文/麻生雅人)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング