2014.01.23

今後の展望を語るバイエルンのミュラー「チームの絆が試される」

トーマス・ミュラー
バイエルンのミュラーがシーズン後半戦を展望 [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルン所属のドイツ代表MFトーマス・ミュラーが、シーズン後半戦を展望した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ミュラーは、リーグ中断期間を振り返って、「非常に良い休暇となった。特に精神面では、自分の時間を作ることもできた」と、コメント。「メンタルで決まる部分は非常に大きい。体には、自分が思っている以上の力が秘められている。大事なのは必要な時にスイッチを入れることができるかどうかだ。毎回モチベーションを保てるかも重要だ。それは、あれだけ褒め称えられてしまえば、(モチベーションの維持は)決して簡単なことではない。もっとも、あれだけの称賛に値する結果を残していることもまた事実だ。それを、今後も続けていかなければならない。常に、次のタイトルを探し求める準備を整えておかなくてはならない」と、話した。

 チームの現状については、「どのポジションにもずば抜けた選手が揃っているから、けが人が出てもすぐに穴を埋めることができた。全員のコンディションが良くなれば、厳しいけれど試合に出られない選手も出てくるだろう。チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦でも、先発できるのは11名だけだからね。この辺りでチームとしての絆が試されることになる」と、語り、「個人的には全力を尽くして、チームとして成功できるように、ポジティブに関わっていきたいと考えている。体のことを考えると、全ての試合に出場しなくて良いのは悪いことではない。チームが一丸となって、1人1人が(ジョゼップ・グアルディオラ)監督の決断を受け入れて全力でプレーすることを願っている。そうすれば成功できる」と、今後を展望した。

 バイエルンは24日に行われるブンデスリーガ第18節で、ボルシアMGと敵地で対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る