2014.01.23

バイエルンのミュラー「例え無敵でも、働かずに勝ち点は取れない」

トーマス・ミュラー
バイエルンのミュラーがボルシアMG戦を前にコメント [写真]=Bongarts/Getty Images

 24日に行われるブンデスリーガ第18節で、ボルシアMGとバイエルンが対戦する。

 敵地での一戦を前に、バイエルン所属のドイツ代表MFトーマス・ミュラーが抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ミュラーは、18日の親善試合でザルツブルクに0-3で敗れたことに言及し、「先週の土曜の試合は、ある意味では良かったかもしれない。『手を抜いたら何も得られない、我々を易々と勝たせてくれるものなど、どこにもいない』ということを、再確認させられた。次の金曜の試合(ボルシアMG戦)で求められるモチベーションをこの試合でも持っていたならば、あのような展開にはなっていなかったはずだ。どんな試合でも一からやり直さなければならない。例え無敵のバイエルンでも、働かずに勝ち点は得られない」と、コメントした。

 そして、ボルシアMG戦を展望して、「良いプレーができると信じているが、保証はない。彼らは我々を苦しめてくるに違いない。休暇気分を振り払わなければいけないね。(リーグ戦再開後)最初の数試合が重要となる。そこで我々の存在感をアピールできれば、ライバルチームは優勝を早々と諦めてくれるかもしれない」と、語った。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る