2014.01.23

2014年未勝利のインテルFWミリートが抱負「とにかく勝利を」

ディエゴ・ミリート
カターニア戦に臨むインテルFWミリート [写真]=Getty Images

 26日に行われるセリエA第21節で、日本代表DF長友佑都のインテルとカターニアが対戦する。

 ホームでの一戦を前に、インテルのアルゼンチン代表FWディエゴ・ミリートが抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ミリートは、「僕が(ゴールを)決めようが決めまいが、カターニア戦はとにかく勝利を手にすることが重要だ。チームは良い形でトレーニングしているし、気合いに満ちているよ。願うことはただ1つ、勝つことだ。繰り返すけど、僕のゴールは別としてね」と、コメント。「ファンに対しては、これまで通りに支えてくれることをお願いしたい。この数年間、彼らは良い時も悪い時もチームへの愛着を示してくれた。残念ながら、2014年になってからまだ結果を出せていないけど、日曜日は流れを変えるための試合になるかもしれない。勝つことが大事なんだ。ファンがいつものように応援してくれて、一緒に勝利を挙げることを願っている」と、語った。

 自身の調子については、「僕に関して言えば、長いブランクの後にプレーするのは決して簡単ではない。でも、うれしいのは確かだ。もちろん調子を上げていかないといけないけど、日々良くなっていると感じている。長い戦線離脱が終わって、やる気満々だよ。サッカーでは結果を保証することは難しいけど、自分としては、全力を尽くすつもりでいる」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る