2014.01.21

大統領から勲章授与のC・ロナウド、代表での活躍誓う「W杯優勝は夢」

C・ロナウド
2013年度のバロンドールに輝いたC・ロナウド [写真]=FIFA via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、代表でのタイトル獲得を誓うとともに、ワールドカップへの思いを語った。クラブ公式HPが伝えている。

 C・ロナウドは、13日に行われたFIFA(国際サッカー連盟)の年間表彰式で、2013年度のFIFAバロンドールを受賞。20日には、ポルトガルのイメージを世界に波及した功績を称えられ、同国のアニバル・カバコ・シルバ大統領から“エンリケ王子勲章グランデ・オフィシャル章”が贈られた。

 C・ロナウドは母国の大統領から栄誉を授与し、「とても光栄なこと」とコメント。続けて、「代表でもタイトルを取りたい」と語り、ワールドカップへの思いを明かした。

「バロンドールや今回の章の価値を下げるつもりはないけれど、ワールドカップで優勝することはひとつの夢なんだ。もちろん、とても難しいということはわかっている。自分たちの持てる最大限の力を出したいね」

 なお、ポルトガルは今夏に行われるブラジル・ワールドカップのグループリーグで、ドイツ、ガーナ、アメリカと対戦する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る