2014.01.20

リーグ初先発のミラン本田「自信はある。自分を高めていきたい」

先発出場して、後半途中までプレーした本田圭佑 [写真]=Getty Images

 セリエA第20節が19日に行われ、日本代表MF本田圭佑の所属するミランとヴェローナが対戦。ホームのミランが、81分にイタリア代表FWマリオ・バロテッリの挙げた決勝点で、1-0と勝利を収めた。

 リーグ戦で初の先発出場となり、63分までプレーした本田は試合後、以下のようにコメントした。

―交代の時は本田コールも起こっていましたが、試合を振り返って下さい。
「個人的にはまだまだ、質を高めないといけないなと思っています。ただ、チームが勝てたのは本当に良かったです」

―非常にシンプルにプレーをしていたが、何を意識してプレーしていたのでしょうか?
「やはり、長い間ボールを保持できるということがチームに足りないことだと思っているので、それは自分が率先してやりながら、尚且つその中で得点を目指していけたらなと思っています」

―まわりを生かそうとしていたが、本田選手の感覚としてはどの程度やろうとしていることができていますか?
「全然ですよ。50パーセントもいっていないんじゃないかなと思っています」

―(クラレンス)セードルフ監督が来て、話し合う場面もありましたが、どういう話し合いでどのような指示を与えられていますか?
「コミュニケーションは英語でしっかりとれているので、今後監督のやりたいサッカーというものをしっかり、さらに話し合って何を僕に求めるのか、そういうものを時間をかけてクリアにしていきたいなと思っています」

―カップ戦を含めて3試合を消化しました。セリエAの特長もあると思うが、率直に3試合の感想を教えて下さい。
「おそらくカウンターを狙ってくる相手が、今後も多くなってくるのかなと思います。そこをどうこじ開けるか。そのへんの質は今までの課題としてありましたので、それを高めていけたらなと思いますし、いい練習にはなるとは思います」

―練習を含めてビッグクラブで普通にやっているように見えるが、自分の中の自信など、どんなことを感じてプレーしていますか?
「自信はあります。ここでしっかり結果を出していくことが、自分がその先に繋がるプレーヤーになると思うので、しっかり自分を高めていけたらと思っています」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る