FOLLOW US

西村主審と相樂、名木副審がブラジルW杯のレフェリーに選出

コンフェデ杯、スペイン対ウルグアイ戦を担当した西村主審(左2番目)、相樂副審(左端)、名木副審(右端) [写真]=FIFA via Getty Images

 6月に開催されるブラジル・ワールドカップを控え、FIFA(国際サッカー連盟)は審判団を発表。日本からは、西村雄一レフェリーと相樂亨、名木利幸アシスタントレフェリーが選出された。

 3名は2013年6月に開催された「FIFAコンフェデレーションズカップ ブラジル2013」でも審判団を務めた。

 西村、相樂の両名は、2010年に開催された南アフリカ・ワールドカップや、2012年のロンドンオリンピックでレフェリーを務め、名木アシスタントレフェリーもロンドンオリンピックで副審を務めている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO