2014.01.15

チームの成長に手応えを感じるウィルシャー「これまでとは違う」

ウィルシャー
アストン・ヴィラ戦に出場したウィルシャー(右) [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルのイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが、チーム状況についてコメントした。クラブ公式HPが伝えている。

 13日に行われたプレミアリーグ第21節のアストン・ヴィラ戦に2-1で勝利したアーセナルは、勝ち点を48に伸ばして首位をキープ。2003-04シーズン以来となるリーグ制覇に向けて順調な歩みを見せている。

 アストン・ヴィラ戦は、2-0とリードした状況から1点を奪われる展開となったが、アーセナルは追加点を与えず勝ち点3を獲得した。この試合に言及したウィルシャーは「これまでは、同じような場面でチームはナーバスになっていた。でも、今はしっかりと対応している。ボールを保持すれば、相手はゴールを奪うことができない。この状態を維持していきたい」とコメント。過去数シーズンと比べてチームの成長を感じていると主張した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る