2014.01.13

負傷退場したナスリに長期離脱の可能性…マンC監督「深刻なけが」

左ひざを痛め、ピッチに倒れ込むナスリ [写真]=Newcastle Utd via Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督が、12日に行われたプレミアリーグ第21節のニューカッスル戦で負傷したフランス代表MFサミル・ナスリの状態に言及した。12日、『スカイスポーツ』が伝えている。

 ニューカッスル戦に先発出場したナスリは、後半にフランス代表DFマプ・ヤンガ・ムビワの激しいタックルを受けて左ひざを負傷。担架で運び出され、途中交代を余儀なくされた。ペジェグリーニ監督は同シーンについて、「ナスリへのキックはレッドカードが出されるべきだった」と語り、マイク・ジョーンズ主審の判定に疑問を投げかけた。

 また、負傷交代したナスリの状態については、「深刻なけがだと思う」とコメント。「おそらく内側じん帯を損傷している」と続け、重傷であることを示唆した。なお、ナスリは13日に精密検査を受ける見込み。

 ナスリは今シーズン、リーグ戦全21試合に出場し、4得点を記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る